袋でできてタッパー不要!ディディコぬか漬けセットのレビュー

ぬか漬け・納豆は発酵菌類が豊富なので菌活美人を作る日本食として欠かせないもの。

ぬか漬けは手間がかかって面倒なイメージが強かったのですが、タッパーも不要でお野菜を買うだけでできるディディコのぬか漬けセットをお試ししてみました。

せっかくぬか漬けを作るならと、麻布十番のフランス発のオーガニックスーパー、ビオセボンをお野菜をお買い物♫

▶︎フランスのスーパー【イオン ビオセボン】の記事

早速、ディディコのぬか漬けを作ってみようと思います♫

☆袋でできてタッパー不要!ディディコのぬか漬け木下先生のおすすめ食材

アボカドのぬか漬けを食べたことがないのでつけてみたかったのですが欠品で買えませんでした・・・キュウリもなく・・・

ぬか漬けの初挑戦でリンゴのぬか漬けも試してみることに・・・美味しいのかなぁ?

☆ディディコのぬか漬けの食材は、リンゴ・パプリカ・人参

オーガニックですがあまり綺麗な人参ではありませんでした。皮に栄養があるので人参はこのままつけます。ディディコの一袋にどれくらい入るのかわかりませんが、こちらの分量を用意してみました。

・人参1本

・リンゴ半分

・赤パプリカ半分

・緑パプリカ1本

☆袋でできるタッパー不要!ディディコのぬか漬けの作り方

まずつけるお野菜を切っていきます。

・人参は1/8サイズ

・リンゴは1/4サイズ

・パプリカは柔らかいので1/2サイズ

写真にも載っていますが、パプリカは思わず細かく切ってしまい間違えました!ぬか漬けはつけた後で切るんです。人参など硬いものは浸かりやすいサイズに切ります。

 

☆袋でできるタッパー不要のディディコのぬか床の作り方

ぬか袋を開けるとキツイ匂いはなく、うっすらぬかの香りがします。

お水を入れてモミモミとよく練ります。

付属のみかんの天然酵母も入れてまたよく揉みます。

よく酵母サプリメントを飲んでいるのでみかんの天然酵母をなめてみました。

ちょっぴりみかんの甘さと、お砂糖と・・・酵母のキツイ香りはなく甘めのお味噌みたいな美味しい味でした!

みかんの天然酵母の原材料を見てみると、「酵母・砂糖・みかん」とありました。

☆袋でできるタッパー不要のディディコのぬか床への入れ方

人参から入れてぬかに触れるように袋の外側からモミモミしました。ぬか床の天然酵母がお野菜に染み入るように優しく揉みます。

その次にリンゴを入れて軽くもんで、パプリカもぬかをつけるように入れました。

この野菜の量でかなり窮屈なので、もう少し減らしてもいいと思います。

☆ディディコのぬか漬けの作り方

付属の袋にぬかを入れて、水を250ml入れて、天然酵母を入れてよく揉む

お野菜を入れてぬかを付けて、袋に空気が入らないようにジッパーをするだけ。

24時間後に食べられるそうです。どんな出来栄えか楽しみ♫

ディディコ ぬか床キット公式サイトはこちら 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です