子供も妊婦さんも使える花粉症の鼻水を止める薬!天然アミノ酸鼻ぬ〜るの口コミレビュー

赤ちゃんにも使える卵白から作った花粉症の薬

最新の研究で、卵から新しい成分を抽出する研究が進んでいます。

こちらのサイトでも、キューピーの卵白から作られた除菌スプレーをご紹介しました。

除菌だけでなく、卵の成分から抗体を作ることにより、ニキビに殺菌しない新アプローチ【ACリッチケアライン】 が登場したり、脳の活性化としてトウ・キユーピーの卵黄コリンが販売されたりと、卵の力には驚くばかりです。

今回ご紹介するのは、元、鶏卵販売者が開発した新しいタイプの花粉対策商品です。

赤ちゃんにも、妊婦さんにも使える花粉症の薬として卵が使われています。卵アレルギーの方にも使えるかも確認していきたいと思います。

花粉症薬としての「鼻ぬーる」の特徴

鼻ぬーるは、平飼いした健康な食べることのできる鶏の卵白から抽出した成分です。

特許出願の光照射製法で取り出した“アミノ酸結合水”は天然100%で安全に作られています。

卵が主原料なので、薬の副作用はありません。

・喉の渇き、眠気、だるさに襲われることが無い
・鼻に直接塗ることで花粉をガードするのでマスクも不要
・子供や妊娠中の方に使える
・香料・保存料・合成着色料・保存剤などの添加物を不使用
・花粉以外の、ホコリ、ハウスダスト、雑菌、pm2.5などの鼻の不快感に効果あり

花粉症薬としての「鼻ぬーる」がなぜ効くの?

鼻ぬーるはタンパク質からできていますが、実にたくさんの種類のタンパク質があります。

卵白に含まれる主要タンパク質は、アルブミン、オボムコイド、グロブリン、リゾチーム、オボムチンの5つになります。

ヒナが成長していくために必要な水分・栄養を貯える働きや、ヒナを細菌などから守り、皮膚や羽根などを健やかに育むための働きなどを担っています。

この卵白の働きが、人間にとっても有益に働き、やさしく肌を守り育んでくれるのです。

本記事の冒頭に紹介した商品も、卵の作用を利用して作られています。

草木を抽出した成分よりも、動物の持つ力として、卵や胎盤(プラセンタ)などはより効果を強く感じやすいと思います。

花粉症で鼻水・くしゃみに困ったときの「鼻ぬーる」の口コミレビュー

鼻ぬーるの使い方には

・綿棒に鼻ぬーる液をたっぷりつけて、両方の鼻にぬって下さい。

とありますが、綿棒に付いた分がもったいないので、

点眼をするイメージで、鼻にたらして鼻をつまみます。

鼻に液体をたらすのは、鼻がツーンとしそうですが、子供達も平気なようです。

鼻毛が異物の侵入を防いでくれるので、鼻がツーンとするほど深くは入らないようです。

鼻をつまむことで、鼻の粘膜に鼻ぬーるが満遍なく行き渡るようにしています。

綿棒につかない分、多めに、二、三滴たらしたりしています。

ぬるタイミングは、

・ムズムズかゆみが気になた時

・鼻水、鼻づまりなどが気になる時は、1日3-4回(朝・昼・夕・就寝前にも)を3日間ほど続けると効果的だそうです。

他に注意する点は、

・鼻をよくかんでからぬるとより効果的

・綿棒を使う場合は、鼻の中を傷つけないように注意。

・防腐剤など入っていないので、冷蔵保存が良さそうです。

花粉症薬としての「鼻ぬーる」のデメリット

花粉症の鼻の症状を抑えるには「鼻ぬーる」は赤ちゃんから妊婦さんまで安心して使えますが、目の痒みには効果がありませんので、「鼻ぬーる」に目薬を併用するのがいいと思います。

薬や市販薬を使わずに症状を抑えたい人にはおすすめです。

「鼻ぬーる」は卵アレルギーでも使える?

メーカーにも「卵アレルギーの方は大丈夫でしょうか?」という問い合わせががあり、実際に卵アレルギーの方が12名使ったそうです。

何の症状も出ていないという結果が出ているそうです。

・鼻にぬる用法であることと

・卵白の中の一部のタンパク質でその量も極めて微量であること、が要因と考えられます。

花粉症の鼻ぬーるのお値段は?

15mlの1本で、1500円で45回使える計算です。

綿棒を使わない方法でしたら、綿棒につかない分、多く使えていると思います。

花粉症の鼻づまりは解消できているので、鼻ぬーるを使いながら、目薬をさしています。

商品名 天然アミノ水鼻ぬーる 15ml
※パッケージは予告なく変更となる場合があります。
特徴 卵白から生まれた新しいタイプの花粉対策商品です。
鼻に塗るだけでムズムズ感がすっきり!
薬ではないので、眠けや喉の渇きなどの
副作用がないのも大きなポイントです。
花粉症だけでなく、ハウスダストや黄砂などによる
アレルギーにお悩みの方にもおすすめです。
材料・材質 アミノ酸結合水(卵白抽出成分)
コットン100%(綿棒脱脂綿部分)
紙軸(綿棒軸部分)
内容量・サイズなど 内容量:15ml(綿棒20本入り)
サイズ:φ3×2.3×7.4cm

 

他の方の口コミレビュー

プレゼントでいただきました。
毎年、春になると花粉症で憂鬱でした。
授乳中ということもあって、鼻の中にぬって花粉を予防する、というものは他社のもので何種類か使ってみたことがありますが、それほど効果は感じられず・・・。
こちらも卵?効くのかな?と思いつつ、試してみました。

塗ると鼻の中がスッキリして気持ちがいいです。
私は腫れて鼻がつまった感じが解消されます。
無くなったら「あれ塗りたいな~」と思うことが多かったので、現品を購入して使い始めることにしました。

鼻ぬーるは画期的な花粉症の薬

ドラッグストアには花粉症の薬がずらりと並んでいます。花粉症の時期は毎日薬を飲むことにより肝臓に負担がかかったりする場合もあります。

赤ちゃんや妊婦さんだけでなく、美容サプリを飲んでいる人や、飲酒をする人はなるべく肝臓に負担をかけたくないものです。

副作用のない「鼻ぬーる」は家族の健康を保つのに画期的なお薬だと思います。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です