子供に処方されたヒルドイドローションを最後まで使い切る方法

子供がヒルドイドローションを処方された理由

夜寝ているときに、無意識でボリボリと体をかいていたり、紫外線や風で肌が荒れ、食べ物がほっぺに付くと真っ赤になり傷ができることも。

家にある保湿剤を使っていますが、風邪で診察してもらった際に、ほっぺの傷を指摘されてヒルドイドローションを処方されました。

美容に効くと言われているヒルドイドローションですが、界面活性剤たっぷりの医薬品です。

美容に効果があるのは、美容目的に作られた物だと思います。

子供の傷はヒルドイドローションの薬のおかげで1本使い切る前に治りました。

開封してしまったので劣化してしまうので捨てたい!けれど、もったいないので最後まで使い切る方法をお伝えします。

ヒルドイドローションを最後まで使い切る方法

出なくなったヒルドイドローションに、水道水をほんの少し入れてフタをしてフリフリすると、

ヒルドイドローションが更にゆるいローションになりました。

子供は、「水を入れるの?!」と驚いていましたが、さっとぬれるので素晴らしいローションです♡

お風呂上がりに塗って使い切ってからゴミ箱にポイしました。

最後の最後まで使いましたよ♡

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です