血管ビューティーと子供の記憶力アップのために、お魚でなくてDHA入りのサプリで代用OK♡

子供が飲みやすい青汁,dha

 

なるべく手作りのお料理を食べさせて元気で健康に!と思っていますが、忙しくてなかなかお魚料理を作れない日々が続いてしまいます。

そんな時はサプリメントを手軽に利用しています。子供でも飲みやすい青汁「GREEN MILK」にDHAが含まれていたので、DHAは本当に効果があるのかを調査!

『世界一受けたい授業』『林修の今でしょ!講座』『バイキング』など多数のテレビ番組にご出演なさっている順天堂大学大学院 白澤卓二教授の著書を参考にしました。

DHAの記憶力や知能指数(IQ)についての研究結果に注目♪

DHA,子供が飲みやすい青汁記憶力については、サンフラワー油とオリーブ油を食べさせたラットより、DHAを食べさせたラットの正解率が高いことが分かります。この研究結果より DHAは記憶力と知能指数(IQ)に影響を与えると言われているそうです。

DHA,子供が飲みやすい青汁

IQについては、DHAが豊富な母乳とDHAが添加されていない粉ミルクで比較。

母乳で育てた赤ちゃんは8年後にIQを調べたところ言語能力、行動能力、総合能力のいずれの項目でも、粉ミルクグループより勝るという結果でした。

 

赤ちゃんからご年配まで。どの世代にも大切なDHAの3つのすごい力

DHAは記憶力や知能指数(IQ)に効果があるものなのですね。

お勉強にも効果がありそうなDHAは子供を持つ親としては興味あり!

それだけでなくもっとDHAにはすごい力があるようです。

1、血管と血液の老化を防止するDHA

血管が固くなることにより血流が悪くなり、血管が詰まりやすくなると、動脈硬化や心臓病などの病気の原因となります。

子供のモチモチの柔らかい肌も、年を重ねるうちに肌の弾力が低下して行くように、血管も年とともに固くなります。

DHAは血管を作る大事な材料になります。血管だけでなくDHAは血液中の赤血球も柔らかくするため、DHAを取ると血液がサラサラになるという表現が一般的にされています。

 

2、DHAの炎症を止める効果があるためアレルギー改善が見込まれる

プロスタグランジンという物質の原料はDHAで、このプロスタグランジンは体内で様々な調整を物質になります。

プロスタグランジンは炎症を止める働きがあるため、DHAを摂取すると、アレルギー炎症が軽減されると言われています。

 

3、認知症の予防や改善についての研究が進んでいるDHA

魚に含まれるDHAは脳を作る主要な成分で、神経細胞を柔軟に保って活発にする働きがあります。世界中で行われた疫学調査により、魚をたくさんたべる人たちに認知症が少ないことが分かっています。また、脳の血管をしなやかにし血液や栄養をスムーズに運ぶのを助けてくれます。

DHAの効果のまとめ

最新の研究でつぎつぎと新しい発見があり一般常識も進化していくため、健康に関する話題はつきないです。なぜ魚を食べると頭が良くなるの?という問いもDHAの研究が進むにつれて解明されてきています。

それだけでなく、血管ビューティーや認知症にも効果があるらしいことが分かってきました。

昭和の高度成長期では母乳よりも粉ミルクが栄養が豊富だとわれ推奨されていましたが平成では母乳育児が推奨されています。

どこまで目に見える効果があるかは分かりませんが、DHAは血管の老化を抑え血液がよく流れるようにする効果、アレルギー改善の効果、脳の神経細胞への効果に期待できそうです。

こちらのサイトで商品レビューをしたDHA入りのサプリメントなどはこちらです。どちらも試してみて子供が美味しく食べたサプリメントになります♪

 

▶︎DHA高濃度配合のヨーグルトドリンクみんなのみかた公式サイト 

▶︎子供の見やすい青汁「GREEN MILK」公式サイト

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です