公園遊びでシワが増えたママ用、アンバー美容クリームレビュー

  

子供がいない時代にオフィスワークをしていた時は、日差しの弱い朝の道と太陽が沈んでから夜の街を歩くことが普通で、昼間に道を歩くのはランチに出かける時ぐらいでした。

それが、子供ができてからは日差しに当る機会が増え、仕事に復帰してからも、まだ強い日差しが照りつける夕方にお迎えに行く事が普通に・・・

子供が大きくなると共に、シワが目立つようになってシワが減ればいいなぁと、クリームを色々と試してきました。

加齢にも紫外線にも負けないふっくらしたお肌を目指すためには、乾燥は大敵!

今日は、天然石の琥珀(こはく)が入った乾燥に効くという口コミがあった「琥珀美容クリーム」のレビューです。

琥珀美容クリームを使ったら翌朝ふっくらしていました。

新しいお化粧品を試すときは、それだけでどうなるかを実験しています。

お風呂の後に「琥珀美容クリーム」を使用してみました。いつものお化粧水などを使わないで洗顔後に直接塗ってみました。

手の甲に1センチ大を出して、顔全体に浸透させます。私の顔は大きいのか1センチでは足りませんでした。もう一度、手の甲に1センチ大ほど出して、目の周り、目じり、ほうれい線、首、ほほをマッサージしていきます。

いつもベタベタに塗るので「琥珀美容クリーム」の説明書に書かれていた2センチのクリームでは物足りなさを感じます。

 

夜寝る前の写真。目じりのシワをとりたい!

 

洗顔後に「琥珀美容クリーム」だけでは物足りなさを感じましたが効果をしっかり計りたかったのでガマン!1時間ぐらいで肌になじんできたので、いい柔らかさな感じになって安心して寝れました。

朝起きた時の写真。モチモチで「琥珀美容クリーム」効果あり!

 

翌朝はお顔の肌がモチモチしていて保湿効果を感じました。「琥珀美容クリーム」は乾燥による小じわがなくなるかもしれない!というのが朝起きてからの感想です。

「琥珀美容クリーム」をパパッと顔全体に塗ってからお化粧をしました。一日中保湿効果はあるようでお肌を触るとしっとりムニムニしていました。

「琥珀美容クリーム」をしっかり塗る肌育は、年を重ねたママにも十分効果があると改めて感じました。

ラッキーアイテムの琥珀(こはく)

「琥珀美容クリーム」に興味をもったきっかけは、琥珀が2017年の私のラッキーアイテムだったからです^^ 2017年に備えて琥珀アクセサリーをデパートなどで探しましたが、まず琥珀を販売しているお店を見つけることが大変でした。

表参道にアンバー専門店がありましたが、琥珀のアクセサリーはデザインであまり身につけたいものではなく、琥珀のラッキーアイテムは諦めていました。

琥珀はお守りとして万能のパワーが宿るとも言われ、仏教においては七宝の一つとしても伝えられています。琥珀はアンバーともいい世界中で愛用されている宝石です。

アンバーは精神的な不調や、不安があったり、対人関係がうまくいっていない方に効果的な宝石だそうです。誰もがかかえているストレスや疲労などに効果があるため、健康、幸せのお守りとしてアンバーを持つ方が多いそうです。

「琥珀美容クリーム」の琥珀はどんな石なの?

琥珀は宝石として有名ですが、その宝石がなぜ美容クリームになるのか不思議でしたので調べてきました。

琥珀(こはく)は実は鉱物ではなく樹液が固まってできたそうです!!樹木は落雷や害虫などで傷つけられることで樹液を分泌します。

その樹脂が2000万年~6000万年もの歳月をかけて地中で化石化したものが琥珀という名の宝石なのです。旧石器時代から琥珀を宝飾品として身に着けはじめたそうで、人類にとってはなじみ深いようです。

一般的に宝石は中にゴミが入っていると価値が下がりますが、琥珀の中には、その当時のそのままの姿で昆虫や葉っぱなどが混入していることもあります。

樹液の中に入ったまま何万年ものあいだ地中に眠っているため、宝石としてではなく地球の研究材料として調べられているようです。宝石の中で唯一琥珀だけが中に虫などが混入している方が価値があがります。

美容効果のある琥珀(アンバー)

昔から、琥珀は鉱物とは異なる温かみのある手触りや輝きがあることから、「太陽の石」とも呼ばれてきました。

実は力を感じさせる「琥珀」の医学的効能は漢方としても治療に用いられてきました。

驚いたことに、「琥珀美容クリーム」の琥珀は国産でした。

東北の岩手県久慈は琥珀の産地だそうです。岩手県久慈と言えば、NHKの連続ドラマとして人気をあった「あまちゃん」のロケ地で有名です。

あまちゃんでも実際に、琥珀の掘削をしている人や実在する琥珀の掘削炭鉱や8500万年前の樹液の結晶である琥珀がシーンが登場していました。

身近な日本産の岩手県久慈地方で産出する琥珀は、約8500万年前頃の恐竜時代の樹液が固まってできた琥珀です。抗アレルギー作用や 抗酸化作用がある点が特徴で、岩手県久慈産のアンバーエキス抽出として特許を取得しているそうです。

 

琥珀(アンバー)美容クリームを使ってみて、

初めてアンバー美容クリームを使用してみましたが、数千万年前の樹液を塗っていると思うと地球ってすごいな、と思いました。

そんな琥珀入りの「琥珀美容クリーム」は説明書通りの量の少量でもモチモチ・プリプリになる点に驚きました。

強い日差しや紫外線で乾燥する肌を、元気にするために「琥珀美容クリーム」を続けてみようと思います。また、変化がありましたらお伝えしますね。

琥珀美容クリーム公式サイト

 

人気ブログランキング

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です