夏に必須「すぽーつ麦茶」に含まれいるBCAAは効くの!?

すぽーつ麦茶,子供

 

BCAAは最近サプリメントとして販売されるようになりメジャーなアミノ酸サプリメントの1つになりつつあります。

子供のための「すぽーつ麦茶」では子供に気軽にBCAAを与えられるようになりましたが、親が良く知らないものは、子供に飲ませても大丈夫心配なものですね。

「すぽーつ麦茶」に入っている、「BCAAは本当に効果があるの?」という疑問を口コミとともに調べてみました。

BCAA入りの「すぽーつ麦茶」公式サイト▶︎

「すぽーつ麦茶」に入っているBCAAとは何かな?

「BCAAは、Branched Chain Amino Acidsの頭文字で表した、分岐鎖(ぶんきさ)アミノ酸のことです」具体的には必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンのことを言います。

たんぱく質を構成する必須アミノ酸に占めるBCAAの割合は約50%と大変高く、また、ヒトの筋たんぱく質の必須アミノ酸のBCAAの割合は約35%にもなります。

少し難しい説明になってしまいましたが、まとめますと、「すぽーつ麦茶」に含まれているBCAAの役割は筋肉を大きくし成長している子供達には、大変重要と考えられます。

「すぽーつ麦茶」に入っているBCAAはなぜ筋肉に効果があるの?

BCAAは筋肉を大きくしながら成長している子供に欠かせないものですが、なぜ効果があるのでしょうか?

子供のカラダは運動をすることで筋肉の分解と合成を繰り返しています。筋肉の分解が行われている間は、子供の身体はBCAAを大量に消費をすると言われています。だから、子供が運動した後のBCAAの摂取は筋肉の分解をなるべく防ぐことができるのです。また回復時にBCAAには筋たんぱく質合成を促す作用があります。

筋肉が成長するサイクルをしっかりと支えるのが BCAAの役目となります。だから、子供の筋肉の成長にBCAAが大変役にたつのです。

BCAAを含む「すぽーつ麦茶」をどのように飲んでいるの?

 

野球が大好きな息子ですが、汗をかいて体が乾いているときに甘いドリンクを飲むのを嫌がっていたので、すぽーつ麦茶を試してみました。

野球のときにも飲みやすく日常的にもジュースなどを飲むよりも、質の良い水分補給を心がけることでいつも元気に練習にいってます。

 

家族の健康はやっぱりすごく気になりますし、子供達もシャキッと元気に生活してほしいと思っています。

すぽーつ麦茶を習慣的に飲み始めてから、宿題もさっと終わらせてから元気に遊ぶようになりました。外で思いっきり遊んで、体に良い自然のお茶を飲んで、心も体もストレスなく健康的に育ってほしいですね♪

 

すぽーつ麦茶を家族で飲み始めました。スポーツが大好きな子供達が、汗びっしょりになっていてもスッキリ飲みやすいと好評です!

ノンカフェインで栄養を考えたオルゾモンドが入っているので、安心して飲ませることが出来てとても気に入っています。

 

オルゾモンドとは?▶︎

最後に

BCAAを含む「すぽーつ麦茶」はいかがでしたでしょうか?

普通のスポーツ飲料には糖分が含まれているので、美味しく感じます。その分、糖の過剰摂取や虫歯心配になります。また、子供の味覚を育てる点から考えても、なるべく合成化合物ではなく、素材の風味を活かしたものを与えたいですね。

スポーツをなさっている子供には、BCAA入りの「すぽーつ麦茶」をおすすめします。

 

BCAA入りの「すぽーつ麦茶」公式サイト▶︎

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です